カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ

カメラと脱出ゲーム・謎解きゲームのレビュー

【MTGアリーナ】プレミアドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ紹介 ~白赤戦士~

プレミアドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ紹介 第二弾。

今回は白赤戦士。

f:id:camera-chikuwa:20201226101306p:plain

7勝2敗 ギリギリでした

Youtuberのトモハッピーさんが白赤戦士をやっているのを見て、

簡単で楽しそうだなーと思っていたのだけど、やってみると結構難しい。

f:id:camera-chikuwa:20201226101528p:plain

白赤戦士

1ピック目は「スカイクレイブの災い魔」で黒行こうかと思ったのだけど、

髑髏砕きのミノタウルス(6マナ5/4速攻)がやたら流れてきたのと、

カルガの戦導者(味方の戦士+1/+1修正)が取れたので、赤白戦士へ。

髑髏砕きのミノタウルス3枚はやはり強くて、パーティ分コストも減るので、

6マナ5/4速攻 なんだけど、場にだいたい戦士1体はいるから実質5マナで出てくる。

うまくウィザードゴブリンとかもいればなんと4マナ。

白赤戦士は、アグロ寄りに組むと、小型クリーチャーだけになりがちで、

白黒クレリックの1/4とか、青黒ならずものの3/4とか、タフ4が鬼門。

そこをバットリで攻略していくよりも、探検隊の勇者、ミノタウルスで

突破できると手札を温存でき、勝ちにつながる。

f:id:camera-chikuwa:20201226103651p:plain

髑髏砕きのミノタウルス ほぼ5マナで出せる 速攻もGOOD

f:id:camera-chikuwa:20201226103729p:plain

探検隊の勇者 ほぼパワー4 赤白戦士の要

ドラフトのピックで地味に難しかったのは帆凧を確保するタイミング。

探検隊の勇者は赤白戦士の要なので、取れるだけ取った方がいい。

ただ、帆凧に関しては1枚は欲しいんだけど、序盤は戦士を優先するか迷う。

1パック目後半でタイミング良く流れてきたらいいが、

取れなかったときは2、3パック目でも早めにとることをお勧めします。

f:id:camera-chikuwa:20201226104015p:plain

岸壁安息所の帆凧 飛行を付与することで突破力が上がる

また、個人的には地割れの魔術師(手札入れ替えできるゴブリン)は

点数高めに考えていて、デッキには2枚入れている。

これは、アグロデッキの天敵であるマナフラッドをある程度受けつつ、

クリーチャーを場に出せるので、地味に安定化につながってると思う。

MTGにおいて、事故らないことが何よりも大事なので、

事故って負けちゃう という方は少し意識してこのゴブリンを入れると

デッキが安定すると思います。

ぜひ、お試しあれ。

 


 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ