カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ

カメラと脱出ゲーム・謎解きゲームのレビュー

【カメラ】SONYのα7cを買わなかった理由 その2【レビュー】

今回は、SONY α7cの買わなかった理由 第二弾です。

ついにモヤモヤの正体に気づくことができました。

f:id:camera-chikuwa:20201005214712p:plain

SONY α7c 見た目はいいんだけどね

色々ホームページを調べていて、ずっと違和感があったんだけど、
最近やっとその正体がわかった。

そう、このキットレンズ、さりげなく使われていないんだ。

たいていのレビューは、しれっとこのレンズがGmasterのお高いレンズに

さりげなく交換されているのだ。

ほとんどのレビューで要所要所で、「FE 20mm F1.8 G」「FE 24mm F1.4 GM

辺りが使われていて、このキットレンズ(28-60mm F4-5.6)が使われていない。

やはり、28mmスタートというのは、使いにくいということがわかる。

このボディ+キットレンズだからこそ、この身軽さなのだが、

結局レンズを大きくて重いやつにしないといけないので、

なんか良くわからないことになってしまう。

そして20mmと24mmの単焦点、高い。。。

どっちも10万円超えてる。ボディも高いのに、レンズ買ったら30万超えるじゃん。。。

だったらもはやα7Ⅲで良くない?

 

ってことで、やっぱりコスパが良くないので、買うのをやめた。

キットレンズとしてはPanaの20-60mmがやっぱり一番優秀だなー。

これのEマウント版が出て、α7cにつけれたら、すごくいいコンビネーションだと思う。

 

皆さんも、レビューや作例を見るときは、どのレンズを使ってるかも

よく確認することをおすすめします。

 

 

※ショップで価格をチェック! ↓

 

 

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

 

 

 

【MTGアリーナ】プレミアとクイック、どっちがお得なのか。

MTGアリーナのドラフトには、

プレミアドラフトとクイックドラフトの2種類があって、

どっちをやるかは好みの問題なんだけど、

どっちをやった方が得なのか。ということを個人的な観点で考えてみました。

f:id:camera-chikuwa:20210104150023p:plain

プレミアドラフトとクイックドラフト あなたはどっち派ですか?

■参加費用

プレミアドラフト:1500ジェム or 10000G

クイックドラフト:750ジェム or 5000G

 

■計算条件

戦績アベレージとして、3勝3敗と仮定。

実際は2.5勝なんだけど、経験値を活かして3勝できると仮定。

3勝3敗のときの賞金は下記の通り。

プレミア:1000ジェム+1パック

クイック:300ジェム+1パック

 

個人的なポイントは、下記2点。

①純粋にリミテが大好きなので、パックにそんなに価値はない。

無課金で出来るだけ多く楽しみたい。

 

スタート時の所持金を50,000ゴールドとして、計算すると、

プレミア:5回プレイ→賞金5000ジェム 

     →賞金の5000ジェムを使って3回(余り500ジェム)

     →賞金の3000ジェム+残り500ジェムを使って2回(余り500ジェム)

     →賞金の2000ジェム+残りジェム500を使って1回(余り1000ジェム)

     →賞金の1000ジェム+残りジェム1000を使って1回(余り500ジェム)

     →賞金の1000ジェム+残りジェム500を使って1回(余り0ジェム)

     →賞金の1000ジェム、終了

     合計13回

 

クイック:10回プレイ→賞金3000ジェム

     →賞金の3000ジェムを使って4回(余り0ジェム)

     →賞金の1200ジェムを使って1回(余り450ジェム)

     →賞金の300ジェム+残りジェム450を使って1回(余り0ジェム)

     →賞金の300ジェム、終了

     合計16回

 

もちろん、3勝以上出来るときもあるし、0勝で終わるときもあるけど、

平均すると、こんな感じで、クイックの方が期待値としてはたくさん遊べる。

 

ピックに関してもクイックよりドラフトの方が波が大きい。

プレミアは人間同士なのに対して、クイックはBOTなので好みとか、決め打ちはないため、プレミアドラフトだと、同じ卓の人次第で、がら空きの色があったり、サインと思われるキーカードを流して良カードだけピックして迷走している人がいると卓全体が弱くなってしまう。

 

もちろん対人ドラフトの方が、その卓の流れを読む力を求められ、意外なカードが流れてきたりと、面白いのは間違いないのだが、「無課金でたくさん遊ぶ」という観点ではクイックドラフトの方がオススメです。

時間制限もないし、じっくり考えられるのも初心者にはいいですね。

 

 ■結論

無課金でたくさん(回数的な意味で)遊びたいのであれば、クイックドラフトがオススメ

 

皆さんの意見もあれば教えてください。

 


 

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】クイックドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ紹介 ~白緑上陸~

MTGアリーナ クイックドラフト 7勝デッキ紹介

今回は白緑上陸。

f:id:camera-chikuwa:20210102234855p:plain

白緑上陸 フェリダーの撤退めちゃ強い

「フェリダーの撤退」と、「スカイクレイブの大槌」のボムレアが2枚入った白緑上陸デッキ。

フェリダーの撤退はただ強カードだが、このカード1枚に頼ると、引けなかったとき弱いので、注意が必要。

f:id:camera-chikuwa:20210103001545p:plain

フェリダーの撤退 英語名はFelidar Retreat。Retreatは撤退って意味もあるけど、隠れ家とか避難所って意味もあるので、カード効果考えると、正しい和訳は「フェリダーの隠れ家」だと思う。

「うろつくフェリダー」と「縄張り持ちの大鎌猫」が上陸のおもなキーカードになるが、青緑キッカーとの相性が悪い。せっかく育てたのに「乱動への突入(バウンス)」でリセットされたり、「泡の罠(アンタップされない)」で無力化されてしまう。

個人的に緑でおすすめしたいのは、「壊れた翼」。

f:id:camera-chikuwa:20210102235648p:plain

壊れた翼 インスタントでエンチャント、アーティファクト、飛行生物を除去できる万能カード

エンチャント、アーティファクト、飛行クリーチャーを破壊できるのだが、意外と環境にハマっていて、どのアーキタイプ相手にも手札で腐ることがない。

エンチャント:泡の罠、ナヒリの束縛などの除去エンチャント。フェリダーの撤退、ドレイクの休息地などの青や白のボムエンチャント。

アーティファクト:スカイクレイブの大槌、精神削りの刃などの白黒の装備品。秘宝の護符、秘宝の薬瓶といった赤青ウィザード、白黒クレリックのサブキーカード。

アーティファクトクリーチャー:スカイクレイブの歩哨、秘宝のゴーレム、海門の巨像などのクリーチャー。

飛行クリーチャー:白の天使たち、青の飛行ウィザード、黒のドラーナ・夜鷲といったボムレア&白黒クレリックで協力な群れの末裔、赤のドラゴン、青黒ならずもの代表空飛ぶ思考盗み。

 

などなど。

青緑キッカー、青黒ならずもの、赤青ウィザード、白黒クレリック辺りの大抵のアーキタイプでは確実に腐らずに使える。

 

また、両面土地カードは、土地で使うか迷いがちだが、「タジームの猛禽」があると両面土地を土地として安心して出していける。

f:id:camera-chikuwa:20210103003522p:plain

ジームの猛禽 両面土地も戻せるいぶし銀の活躍

「ムラーサの根食獣」と違って両面土地も手札に戻せるので、「カビーラの叩き伏せ」や「マキンディの暴走」なども序盤は土地として、中盤以降は手札に戻して呪文として使えるのが地味に便利。

相手によっては意外と飛行が止まらなかったりもする。

白緑上陸をする際は、上陸シナジーカードに加え、「壊れる翼」「タジームの猛禽」この2枚を入れてみると、いろんなデッキに立ち回れるので、おすすめです。

皆さんも一度試してみてください。

 


 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】クイックドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ紹介 ~青黒ならずもの~

今回は、クイックドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ 紹介

f:id:camera-chikuwa:20201227210835p:plain

青黒ならずもの 7勝デッキ

正直、ドラーナのボムレアパワーで7勝したデッキ。

もう一つの下記青黒ならずものデッキでは惜しくも6勝だった。

f:id:camera-chikuwa:20201229000039p:plain

青黒ならずもの 6勝

まず、7勝のデッキから解説すると、「最後の血の長、ドラーナ」というゲームを決めれるボムが2パック目で引けたのと、2マナ域の良いカードがあまり取れなかったので、「熟考」と「補給物資」を2枚ずつ入れて、無理やりデッキ圧縮をしにいっている。

クリーチャーが足りないからといって弱いカードを無理して入れるぐらいならいっそ補給物資を入れて39枚デッキだと考えた方が、2マナのアクションも確保できて、土地事故防止にもなるしマシだと思う。

f:id:camera-chikuwa:20201229000459p:plain

最後の血の長、ドラーナ まぎれもなくぶっ壊れボムカードです。

攻撃するだけで、効果発動します。

アンコモンの「ブルックブラームのならずもの」や「空飛ぶ思考盗み」は言うまでもなくもちろん強いが、青黒ならずものでキーカードになると思うのはコモンの「ニマーナの忍び歩く者」。

f:id:camera-chikuwa:20201229001620p:plain

ニマーナの忍び歩く者 タフ4がこの環境、優秀

この環境のタフ4は優秀。理由はコモンにパワー3以下が多いから。

白:天使心の守護者(3/2)、岸壁安息所の売剣(3/1)、遠見の達人(3/3)、カビーラの先達(3/3)

青:滝の預言者(3/3)、狡猾な泉魔導士(3/2)、スカイクレイブのイカ(3/2)

黒:ドラーナの口封じ(3/2)、略奪する破戒僧(3/2)

赤:献身的な電術師(3/2)、火吐きラガーク(3/4)

緑:ジョラーガの幻想家(3/2)、ムラーサの粗暴者(3/3)

こんな感じで、良く出てくるコモンにパワー3が多く、この辺を止めれるので、

3/4のスタッツはかなり信頼できる。

相手の墓地8枚で、威迫とパワー+1がついてくるので、4/4威迫になり、

これもまた優秀。

 

威迫はリミテだと非常に強力で、ダブルブロックに合わせて除去やコンバットトリックを使うことで、一方殺を作りやすい。

ならずものがうまくピックできず、ならずものシナジーが構成できなかったときも、

3/4のスタッツはそこそこ活躍できるので、意識して取って良いと思う。

青黒ならずもののコスト1~3マナは、パワータフネスが低い小型クリーチャーが多く、線が細いので、ここに集中しすぎると力負けするときがあるので、

そういう意味でも取る価値があると思う。

青黒ならずもので、押しきれないという方は、「ニマーナの忍び歩く者」一度試してみてください。

 


 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】プレミアドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ紹介 ~白赤戦士~

プレミアドラフト ゼンディカーの夜明け 7勝デッキ紹介 第二弾。

今回は白赤戦士。

f:id:camera-chikuwa:20201226101306p:plain

7勝2敗 ギリギリでした

Youtuberのトモハッピーさんが白赤戦士をやっているのを見て、

簡単で楽しそうだなーと思っていたのだけど、やってみると結構難しい。

f:id:camera-chikuwa:20201226101528p:plain

白赤戦士

1ピック目は「スカイクレイブの災い魔」で黒行こうかと思ったのだけど、

髑髏砕きのミノタウルス(6マナ5/4速攻)がやたら流れてきたのと、

カルガの戦導者(味方の戦士+1/+1修正)が取れたので、赤白戦士へ。

髑髏砕きのミノタウルス3枚はやはり強くて、パーティ分コストも減るので、

6マナ5/4速攻 なんだけど、場にだいたい戦士1体はいるから実質5マナで出てくる。

うまくウィザードゴブリンとかもいればなんと4マナ。

白赤戦士は、アグロ寄りに組むと、小型クリーチャーだけになりがちで、

白黒クレリックの1/4とか、青黒ならずものの3/4とか、タフ4が鬼門。

そこをバットリで攻略していくよりも、探検隊の勇者、ミノタウルスで

突破できると手札を温存でき、勝ちにつながる。

f:id:camera-chikuwa:20201226103651p:plain

髑髏砕きのミノタウルス ほぼ5マナで出せる 速攻もGOOD

f:id:camera-chikuwa:20201226103729p:plain

探検隊の勇者 ほぼパワー4 赤白戦士の要

ドラフトのピックで地味に難しかったのは帆凧を確保するタイミング。

探検隊の勇者は赤白戦士の要なので、取れるだけ取った方がいい。

ただ、帆凧に関しては1枚は欲しいんだけど、序盤は戦士を優先するか迷う。

1パック目後半でタイミング良く流れてきたらいいが、

取れなかったときは2、3パック目でも早めにとることをお勧めします。

f:id:camera-chikuwa:20201226104015p:plain

岸壁安息所の帆凧 飛行を付与することで突破力が上がる

また、個人的には地割れの魔術師(手札入れ替えできるゴブリン)は

点数高めに考えていて、デッキには2枚入れている。

これは、アグロデッキの天敵であるマナフラッドをある程度受けつつ、

クリーチャーを場に出せるので、地味に安定化につながってると思う。

MTGにおいて、事故らないことが何よりも大事なので、

事故って負けちゃう という方は少し意識してこのゴブリンを入れると

デッキが安定すると思います。

ぜひ、お試しあれ。

 


 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ