MTGアリーナ ドラフト攻略ブログ ~ときどき写真~

カメラと脱出ゲーム・謎解きゲームのレビュー、MTGアリーナも始めました。

【MTGアリーナ】兄弟戦争 プレミアドラフト攻略 7勝デッキ紹介 ~青黒~

MTGアリーナ、兄弟戦争、ドラフト攻略。

第二回目ドラフトは青黒で、前回に引き続き無事7勝できました。

青黒で7勝!

1-1は"敵意ある交渉"。

4マナインスタントで、色々やるけど、3ドローは非常に強力。

敵意ある交渉

青黒のアーキタイプは"2ドロー"だが、2ドローシナジーはあまりなく、

どちらかというと、青黒飛行ビート。

完成したデッキがこちら↓

デッキ中身

"号泣の石"はボムレア感があって、ちょっと重いのだけど、

一度だけ、こいつのおかげで、逆転勝利がありました。

一気にライブラリー10枚近く削りました。

このデッキの基本戦略は、地上を3/3防衛"沿岸の防壁"で固めて、

飛行持ちクリーチャーでクロックを刻んでいくスタイル。

"翼の猛子"は、果敢持ちでかなり優秀な飛行クリーチャー。

飛行ビートの基本的カード

ついでに青と黒のレアが2枚取れていて、こいつらがめちゃくちゃ強いです。

"天空射の士官"は飛行2/3の時点で、トークンも出てくるし、ドローも出来ます。

"苦難の影"も出たらほぼ勝ちます。

相手のクリーチャーが死亡時追放されるので、死亡時誘発も起こらないし、

墓地回収も出来ないし、蘇生持ちも使えません。

しかも1マナパンプ、強すぎ。

レアパワー!

個人的には、青を使うのであればこの"胆液の水源"と"マイトストーンの稼働力"

の組み合わせが非常に強いと思っていて、おすすめです。

"胆液の水源"は2マナで場に出た時ワンドローなので、ハンド損せず場に出ます。

"マイトストーンの稼働力"も場に出たときワンドローなので、

ハンドを減らさずに展開出来ます。

"胆液の水源"によって、4/4死亡時ワンドローのクリーチャーになるため、

除去されてもワンドロー出来、かなりのアドバンテージを稼ぐことが出来ます。

また、さりげなく、4/4速攻のようにも運用できるため、

相手の意表を突くことも出来ます。

マイトストーンコンボ

飛行ビートを中心にレアパワーもあり、

マイトストーンのハンドアドバンテージコンボも内蔵した、

なかなか良いデッキに仕上がったと思います。

"胆液の水源"は"パワーストーン粉砕"とも相性が良いので、

うまく使ってアドバンテージを稼ぐことが出来ると強いです。

皆さんも試してみてください。

 

と、いうことで青黒の7勝デッキ紹介でした。

今回はカラーに割り当てられたアーキシナジーとは別に、

アーティファクトを絡めたシナジーがあるため、

そこもうまく意識すると良いデッキが出来そうです。

 

前回の7勝デッキはこちら。

camera-review.hateblo.jp

 

 

では今回はこの辺で。

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】兄弟戦争 プレミアドラフト攻略 7勝デッキ紹介 ~白緑~

MTGアリーナ、兄弟戦争、ドラフト攻略。

ついに始まった兄弟戦争。初ドラフトは白緑で無事7勝できました。

さっそく7勝したデッキを紹介していきます。今回の色は白緑です。

初ドラフトは7勝1敗で無事完走。

1-1は"大石弓の技師"でスタート。

アーティファクト枠も、レア枠もイマイチ。

1パック目。渋いぜ。。。

1-2で"ファイレクシアの幻視"が流れてくる。

これは赤空いているのか?

1-3で"強情なベイロス"をピック。

ここで赤緑をかなり意識していたところ、

1-4で"戦闘の打破者"が流れてくる。。

ん?これは上家は白もやってない??

今回、アーティファクト枠の影響もあって、かなり色を読むのが難しいですね。

こういうときは出来るだけ、緑に寄せて、赤にも白にも行けるようにするのが、

無難なピックですね。

2-1で"ファイレクシアの門"というボムレアを引き、

3-1で"ガイアの声、ティタニア"を仲間に加え、

最後まで赤緑か白緑か迷いながら完成したデッキがこちら↓

デッキ中身。結局白緑にしました。

除去があまり取れなくて焦っていたけど、

うまく"ガイアの贈り物"が決まり、相手のクリーチャーを除去出来ました。

特に飛行クリーチャーは、比較的ノーケアでアタックしてくるので、

"ガイアの贈り物"の到達付与能力で、討ち取ることが出来たのが良かったです。

地味に+1カウンター載るのも嬉しい。

 

また、"サリンスの鋼探し"は、能力が決まれば何枚も土地が引けて、

かなりのアドを生んでくれました。こいつマジ強い。

サリンスの鋼探し、うまくいけば土地引きまくり。

それと白の"大将軍の精鋭"、シンプルに強い。

5マナ4/4だとしてもまずまずだし、

大体場にクリーチャーかパワーストーンが出てるから、

3マナか4マナで唱えることが可能。この環境の4/4はかなりやる。

"大将軍の精鋭" この環境の4/4はかなり強い。

そして"ファイレクシアの門"、鬼強でした。

これ出しただけで、相手が投了することもしばしば。

9マナと重いので、意識的にパワーストーンを出していく必要がありますが、

長引いたときはこれを出すことでほぼ勝ちにつなげることが出来ました。

 

と、いうことで白緑の7勝デッキ紹介でした。

今回アーティファクト枠のせいで、卓の流れが読みづらいので、

受けの広いピックが特に大事な気がしています。

ただ、マナサポートはあまり豊富ではないので、

2色タッチ1色ぐらいにまとめたいですね。

 

では今回はこの辺で。

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】ジャンプイン カードリスト(兄弟戦争追加)【新拡張BRO】

ジャンプイン、兄弟戦争のパックが追加されました。

 

バルダーズゲート、団結のドミナリアのカードも強かったですが、

兄弟戦争、かなり強いです。

兄弟戦争においてはアーティファクトクリーチャーは非常に強力ですが、

その代わり、アーティファクト除去が存在することで

バランスを取っていましたが、ジャンプインはその辺が考慮されていないので、

非常に強力です。

 

オフィシャルHPの情報まとめました。

きっと必要としている人がいるはず!

兄弟戦争、カードリスト

団結のドミナリア カードリスト

バルダーズゲート カードリスト

 

では今回はこの辺で。

 

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】団結のドミナリア プレミアドラフト攻略 7勝デッキ紹介 ~青白赤t黒~

MTGアリーナ、団結のドミナリア、ドラフト攻略。

7勝したデッキを紹介していきます。

今回の色は青白赤t黒です。そうです、4色です。

7-1で完走!

1-1は"空騎士、トゥーラ・ケネルッド"。

前回も活躍した青白マルチカラーの飛行クリーチャー。

そして1-2は"選定された平和の番人"。

なぜ流れてきた?

上家は他のアンコモンを取ってるけど、これより取りたいアンコモンは、

防衛デッキのキーカードの"翼套の司祭"ぐらいか??

1-2で番人が流れてくるのはラッキー。

卓が荒れていて、いろんな強カードが流れてくるので、

どこのアーキ、どこのカラーが空いているのかが、イマイチわからず、

とりあえず強いカードを取って、意識的に2色土地を早めにピック。

3-2でカーンが流れてきた!

そして、3-2で"生けるレガシー、カーン"が流れてきた。

上家の人、これ取らないのか。

無色だし、どんな色でも入ると思うけど。

 

そんなこんなで出来たデッキがこちら↓

デッキ中身がこちら。2色土地7枚体制。

白青で進めていましたが、ラゴモスが流れてきたり、エラスが流れてきたり、

上家がやっているアーキがわからず、無理やり強カード詰め込む方向に。。

2色土地は7枚確保しました。

4色ですが、2色土地のおかげで、土地事故をあまりせずになんとか7勝出来ました。

 

色事故さえしなければ、マルチカラーの強アンコモンが多めなので、

1枚のカードパワーはかなり強く、除去も多めに摘んでいるので、

有利にゲームを進めることが出来ました。

 

エラス、ラゴモス、ガルナの3枚はシナジーが強く、

出揃えば、そのマッチはほぼほぼ勝ちでした。

強烈コンボ3人衆

卓がカオスなときは、2色土地を早めに取って、とにかく強カードをピックして、

デッキに詰め込むという戦略に逃げることが出来ます。

今回はそれがうまくいきました。

流れてきたレアも、緑以外は、ピックして突っ込んでます。

("国王ダリアン四十八世"は使いたかったが、緑を含む2色土地が流れてこず、

断念。)

 

と、いうことで青白赤t黒の7勝デッキ紹介でした。

卓の流れが読めないときは、2色土地を確保して、

受けを広くする戦略をお勧めします。

版図シナジーはなくても、強アンコモンを詰め込めるので、雑に強いです。

 

過去の7勝デッキ紹介はこちら↓

★青白t黒

camera-review.hateblo.jp

★青黒

camera-review.hateblo.jp

★赤白t青

camera-review.hateblo.jp

★緑黒t白

camera-review.hateblo.jp

 

では今回はこの辺で。

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【MTGアリーナ】団結のドミナリア プレミアドラフト攻略 7勝デッキ紹介 ~青白t黒~

MTGアリーナ、団結のドミナリア、ドラフト攻略。

7勝したデッキを紹介していきます。

今回の色は青白t黒です。

青白で7勝

1-1は"選定された平和の番人"。

他のボムレアに比べれば地味だが、まぁ悪くないカード。

前回も紹介しましたが、こいつは相手の手札が見れるだけでも十分強い。

3/3警戒も十分採用ライン。

令和のPVこと、"選定された平和の番人"

1-2で"群れの渡り"。

上家の人、これ取らないのか。

めっちゃ強いカードだと思うんだけどなぁー。

7マナだけど、3/3トークンが4,5体出てくるし、

2マナでランドサーチとしても使えるので、かなりつぶしが効く良いカード。

"群れの渡り"

1-3で"空騎士、トゥーラ・ケネルッド"。

インスタントかソーサリーで地上に1/1トークンを出す

青メインならタッチでも入れたい優秀カード。

ここで、青白緑寄りのデッキを目指すことに決定。

"空騎士、トゥーラ・ケネルッド"

毎度恒例、"飛翔するドレイク"や"タラスの見張り"をピックしながら

2-1では"銀の精査"をピック。

4マナ2ドローインスタントとしても使えるし、

5マナ3ドロー、6マナ4ドローソーサリーとしても使える、柔軟なカード。

”銀の精査" 4マナ2ドローインスタント。

3-1で、"シェオルドレッド"様が降臨したので、

無理やりタッチしました。

途中で、白黒土地取るか迷ったところで、もう1枚取っておけばよかった。。。

ここで、緑は全然取れてなかったので、

緑タッチはやめて、青白t黒に変更しました。

 

そんなこんなで出来たデッキがこちら↓

デッキ中身がこちら。

2マナ域が全然取れなかった。。

けど、赤緑アグロにさえ当たらなければ、意外ともっさりしがちな環境なので、

なんとかなりました。

2マナ域は、打ち消し、除去があるので、一応なんとかなります。

妨害・除去カード多めの構成。

今回使ってみて、思ったより強かったのが、"勢いを挫く"です。

"勢いを挫く"

2マナでタップして麻痺カウンターを3個置くので、

現ターン含めて4ターンタップするので、意外と継続時間が長く、

実質除去に近いです。

また、占術1も地味に助かります。

ただ、あくまで疑似除去で、盤面的には1枚損しているので、

あまり多くは入れない方が良いと思います。

飛行ビートの図

飛行ビートにおいては、天敵である緑の到達4/4をタップできるのが、

非常に効果的です。

麻痺カウンターが載っているうちに、速やかに空から殴り切りましょう。

 

と、いうことで青白t黒の7勝デッキ紹介でした。

前回紹介した青黒とベース戦略は同じで、飛行ビートです。

飛行の優秀なカードを、黒でサポートするか、白でサポートするかの差です。

ここは引いたレアや、流れてくるカードに合わせて空いてそうな方に

すれば良いと思います。

 

過去の7勝デッキ紹介はこちら↓

★青黒

camera-review.hateblo.jp

★赤白t青

camera-review.hateblo.jp

★緑黒t白

camera-review.hateblo.jp

 

では今回はこの辺で。

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ