カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ

カメラと脱出ゲーム・謎解きゲームのレビュー

【カメラ】G100とZV-1 スペック比較 どっちがおすすめ?【レビュー】

ブイロガー向けのカメラがパナソニックソニーから発売される訳ですが、

それぞれ長所と短所、メリットデメリットがあるので、それを紹介しようと思います。

f:id:camera-chikuwa:20200703110220p:plain

G100とZV-1 どちらもブイロガー向けカメラです。

Panasonic LUMIX G100と、SONY ZV-1を比較していきます。 

全スペックについて書くとめちゃめちゃ長くなるので、

私が気になったポイントのみ、ピックアップしています。

項目 LUMIX G100 ZV-1
システム レンズ交換式 コンデジ
センサーサイズ マイクロフォーサーズ 1インチ
価格(グリップなし) 約8万円(レンズキット) 約9万円
価格(グリップあり)      約8万5千円(レンズ込み)       約10万円
マイク 3D立体音響録音 (OZO) ウインドスクリーン付属
指向性3カプセルマイク(前方)
モニター バリアングル バリアングル
4K撮影 最大10分間撮影

最大5分間撮影

(温度上限変更で20分程度)

クロップされる クロップされない
ボディ内手ブレ補正 –(レンズ側で補正可)
電子手ブレ補正
EVF あり(368万ドット) なし


 ■スタイル

レンズを交換出来るという意味では自由度はG100の方が上ですが、

全体的にサイズがコンパクトなのはZV-1ですね。

 

■センサーサイズ

G100:マイクロフォーサーズ

ZV-1:1インチ

G100の方がマイクロフォーサーズですので、センサーサイズが大きいです。

まぁ大きければ良いというわけではないですが。 

 

■価格

G100:約8万円 (12-32mmレンズ付き)

ZV-1:約9万円

こうして見ると、G100めっちゃ安いですね。

 

■マイク

G100:3D立体音響

ZV-1:ウインドスクリーン付、3カプセル(前方のみ)

G100は立体的に音が録音できるそうです。

ZV-1は前方の音を集中的に録音できます。

 

EVF

G100:有り

ZV-1:無し

EVFは 写真も撮る人はあった方がいいですよね。

 

【結局どっちがおすすめなのか】

動画だけじゃなくて写真も撮る人 → G100

風景動画などの動画を撮る人 → G100

自撮り動画しか撮らないよって人 → ZV-1

といった感じですね。

ZV-1は良くも悪くも、自撮り1点に特化した商品です。

それに比べてG100は、旅先で写真を撮ったり、動画を撮ったりする

タイプの人向けの商品です。

レンズ交換も出来るので、写真メインに切り替えることもできます。

 

G100の方が1万円近く安いので、その差分で、安い交換レンズを

買っても良いと思います。

以前の記事でも紹介しましたが、8000円ぐらいの広角レンズもあります。

 

ちなみに個人的には、写真も撮りたいので、G100をおすすめしたいと思います。