カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ

カメラと脱出ゲーム・謎解きゲームのレビュー

【謎解き】3人で読む推理小説 スカイホープ 最後の飛行【レビュー】

今回は、SCRAPから発売されている、3人で読む推理小説

「スカイホープ最後の飛行」 を紹介します。

f:id:camera-chikuwa:20200705170740p:plain

スカイホープ 最後の飛行 image:SCRAP

タイトルにある通り、3人で読む推理小説です。

中には、登場人物3人分の本があります。

3人で分担し、協力しながら進めていきます。

 

舞台は空港なのですが、それぞれの立場・目線から見えたもの、聞こえたもの

がヒントとなります。

進め方としては

①3人がそれぞれ自分担当の本(パート1)を読みます。

②情報共有タイム

③3人がそれぞれ自分担当の本(パート2)を読みます。

④情報共有タイム

⑤3人がそれぞれ自分担当の本(パート3)を読みます。

⑤情報共有タイム

⑥謎解きへ

といった流れになります。

 

この情報共有タイムがこの作品のミソであり、一番面白いところです。

A「なんか怪しい帽子かぶったアロハシャツの男がいた」

B「そいつこっちにもいた!トイレ入っていったよ」

C「私もそいつ見た!手にカバン持ってたよね!」

B「ん?リュックだったけど?」

A「え?手ぶらだったけど?」

ABC「???」

A「と、いうことはある時点ではカバンだったけど、一時的に手ぶらになって、

 どこかでリュックに変わったってこと?」

B「そういえば清掃員のおばさんがカバンがゴミ箱に入ってたって言ってたー!」

 

みたいな推理が展開されていきます。

これが、マジで面白いです。

ですので、1人や2人でやるのはおすすめしません。

3人がベストです。

 

3人でわいわいやりたい謎解き好きの方、おすすめです。

暇つぶしにやってみてはいかがでしょうか。

  

   

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【脱出ゲーム】封鎖された人狼村からの脱出 オンライン感想【レビュー】

オンライン脱出ゲーム、「封鎖された人狼村からの脱出」をやったので、

今回はその感想を書いていこうと思います。

f:id:camera-chikuwa:20200716085807p:plain

 SCRAPが行っている、現時点では唯一のリアルタイムじゃない方の

オンライン脱出ゲームです。

他のオンライン脱出ゲームと違い、動画を見て謎を解いていくタイプで、

時間制限がなく、自分のペースで進めることができます。

開始時間が決まっているタイプは、直前に予定が入ってしまったりしたときに

困るのですが、

このタイプは自分のタイミングで進めていけるので、気軽に始めやすいです。

 

肝心の謎ですが、難易度で言うと、比較的優しめの構成でした。

ただ、最後の謎は良くできていて、解けたときはスッキリ爽快です。

 

登場人物がzoom会議をしているような感じで会話が進んでいき、

1日目、2日目、3日目 と進んでいきます。

あんなに出歩くなと言っているのに、なぜみんな町を出歩くのか、、、

まるでコロナ自粛のような空気でちょっと笑えました。

値段は一人2800円です。1チケットから購入できます。

1画面を2人で見るのであれば、2人でも1チケットで参加できます。

(離れていても画面共有機能使えば1チケットでも出来ると思います)

 

謎の出てくるタイミングと、謎の難易度的には、

あまり大人数ではなく、2人~3人ぐらいでの参加がちょうどいいと思います。

 

時間に自由度がありつつ、リアル脱出ゲームに参加できると思えば、

かなりお手軽で良いと思います。

皆さんもぜひ休日にトライしてみてください。 

 

リアル脱出ゲームへは↓のリンクからどうぞ。

https://realdgame.jp/fuusa_jinro/

 

 

カメラと脱出ゲームを愛するちくわのレビューブログ - にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログへ

【謎解き】ミステリーナイト2019「ブラッディウルフ」に参加【後編】

ミステリーナイト2019「ブラッディウルフ」に参加してきた話。

今回はメインディッシュの謎解きについて紹介します。

f:id:camera-chikuwa:20200705130328p:plain

ブラッディウルフ

前回の記事はこちら↓

camera-review.hateblo.jp

 謎解きですが、事件編の演劇+証拠品捜査 によって構成されています。

まず事件編の演劇ですが、録音・録画禁止です。ただしメモはOKです。

ということで、皆必死にメモを取ってます。

誰がこんな発言をした。どの順番で部屋に入ってきた。どの順番に座っていた。

などなど。

メモすることは無限にあります。しかも舞台にスポットライトが当たっており、

手元は真っ暗。メモが後で見返すと読めない字の汚さだったり、、、笑

終わったあとに、「うわーあの時、この人なんて言ってたっけな?」

といったことが多々発生します。

大人数のチームで来ている参加者もいて、その人達はお互いに

メモをシェアして補完してました。

 

証拠品捜査ですが、証拠品展示室があり、現場に落ちていた靴 だとか、

携帯電話の履歴 だとか事件やトリックに結びついてそうなものが

展示されています。

また、取り調べの映像が別室で放送されており、そちらも見る必要があります。

さらに、謎解きの含まれた紙が渡され、その謎(クイズ)を解いて、

スタッフに見せると、ヒント情報がもらえます。

 

事件編のメモと、証拠品情報から、事件を推理し、

犯人・トリック・動機などを解答用紙に記入していきます。

 

はい、めちゃめちゃ楽しいです。これ。

登場人物も、わざと嘘の証言をしていたりするので、

矛盾を探したり、嘘をあばく必要があります(逆転裁判のゲームに近いかも)

 

時間ギリギリまで解答用紙を記入し、走って提出場所へ。

提出後もあれで良かったのかな?やっぱりあいつが犯人か?

とか考えてしまってなかなか眠れませんでした。

 

そして、翌日。解答編の劇を見ます。そこで真実が明らかになります。

あーやっぱりね。というのと、なにーそういうこと!?といった

驚きと興奮の連続で、非常に楽しむことができました。

 

私は、犯人は当たっていたのですが、得点上位者には入れませんでした。

※ちなみに正解者は名前(探偵ネーム)がHPに載ります。

 

この興奮と唯一無二の経験は、高いお金を払う価値があります。

ぜひお金をためて次回も参加したいと思います。

皆さんも興味がある方はぜひ一緒に参加しましょう。

※結構予約がすぐ埋まってしまうので、早めの予約をおすすめします。

 

↓イーピン企画さんの公式サイトはこちら

www.epin.co.jp

 

【謎解き】ミステリーナイト2019「ブラッディウルフ」に参加【中編】

ミステリーナイト2019、ブラッディウルフに参加してきたときの感想を書きます。 

f:id:camera-chikuwa:20200705200234p:plain

ブラッディウルフ!

前回の記事はこちら↓
camera-review.hateblo.jp

 前回書いた通り、時間はあっという間に経ちます。

そして今回はお金の話。

 

値段ですが、一番安いプランでも一人27000円します。

はい、そうです。とってもお高いんです。まさしく大人の遊び。

ただ、それに見合った価値はあります。

コスパとかの次元の話ではないのです。

この唯一無二の体験にお金を払いますか?という問いですね。

 

さらに、ディナーですが、ホテル内の指定されたレストランで指定のメニューを

頼むと、ヒントがもらえます。

ですが、このディナーが高いです。一人5000円とか。。。

しかも料金の高いコースほど、ヒントが多くもらえます。

私は確かヒント2つで5000円の焼肉コースだったかな?

7000円とかのコースでヒント3つ。10000円のコースでヒント4つ。

みたいにお金でヒントを買えます。美味しい料理にはヒントが多くついてきます。

ヒントのクオリティが分からないので判断が難しいところですが、

私の感想としては、ヒントがなくても解けるので、

無理してこのディナーを申し込まずに、近所のファミレス等でも十分だと思います。

 

ミステリーナイト、リピーターの方が非常に多いのですが、

この体験がいかに特別か、いかに替えがきかない存在か、

ということを物語っていると思います。

ドラマの金田一少年の事件簿の世界に入り込んでしまったような感覚。

謎解き好きであれば、思い切って一度参加してみることを

強くおすすめします。

 

今回はここまでです。【後編】に続きます。

【後編】では謎解きについて紹介します。 

camera-review.hateblo.jp

 

 ↓イーピン企画さんの公式サイトはこちら

www.epin.co.jp

 

【謎解き】ミステリーナイト2019「ブラッディウルフ」に参加【前編】

ミステリーナイト2019「ブラッディウルフ~博物館の怪しい影~」に去年参加してきたので、そのときのことを紹介します。 

f:id:camera-chikuwa:20200705173909p:plain

ブラッディウルフ@リーガロイヤルホテル


ミステリーナイトはイーピン企画さんが運営している、探偵となって謎解きをするイベンドです。

事件編の劇を見て、ホテル内をヒントを求めて歩き周り、

証拠品の展示室で証拠品を見ながら、事件を推理し、

解答用紙に、犯人の名前や、トリックなどを記入し制限時間までに提出します。

その後、解決編の劇を見て、答え合わせ。成績優秀者発表 という流れにります。

 

これの何がすごいってタイムスケジュールです。

16~18時 チェックイン および家宅捜索

(ホテルの部屋にも謎解きが隠されています。ホテル内にも謎がありました)

19時~ ディナー(ここでヒントを貰えます。高い料理ほどヒント数多い)

20時半~ 事件編の講演開始

22時~ 推理開始

22時半~3時 各所でヒント回収

3時 解答用紙提出。

-翌日-

8~9時 朝食

9~10時 チェックアウト

10時半~ 解決編の講演開始

12時 解散

 

睡眠時間がほぼ確実に5時間を切ります。

そして、22時~3時まで、約5時間ありますが、めちゃめちゃ忙しいです。

あっという間で、ギリギリまで解答用紙に記入していました。

結構良いホテルに泊まるのですが、あまり満喫はできません笑

 

今回はここまで。

【中編】に続きます。

camera-review.hateblo.jp

  

↓イーピン企画さんの公式サイトはこちら

www.epin.co.jp